前へ
次へ

暗記したことをどう使うかが大事

日本では中学から英語教育が始まり、多くの人は高校に進学しますから6年間は英語を学べます。
その間に英単語を覚えますが、日本人にとって英語はあまり必要でないのでほぼ暗記で覚えるしかありません。
外来語など一部は日本語化している英語もありますが、大抵は日本語と発音などが全く異なる言葉なので、言葉の成り立ちから学ぼうとするととても英文を読んだりすることはできません。
そうして覚えた英単語ですが、多くの人はそのまま使わずに生活することになります。
あることに関する答えを機械的に頭に入れることを暗記とすれば、覚えてすぐのころは一応頭に残るものの時間が過ぎればいずれ消えていきます。
もし覚えたことを使うことがあれば、最初は意味なく覚えたことでもその後に何度も使うことから徐々に頭に定着するようになるでしょう。
子供に知識を植え付けようとするなら、覚えさせた後にどんどん使わせると良いかもしれません。
英単語を覚えた後はその英単語が含まれた英文を読ませたり英作文を書かせたりする教育が必要です。

Page Top